一般社団法人 刈谷医師会
ホーム 会長挨拶・沿革 ニュース 健診センター 休日診療所 臨床検査センター
産業保健センター お問合せ 在宅医療 医療機関案内 求人案内 リンク
 
会長挨拶・沿革
  Message from the Chairman History  
会長挨拶
 

 刈谷医師会のホームページへアクセスして頂きありがとうございます。
 当医師会は、愛知県中西部の刈谷市、知立市及び高浜市(三支部)の医師会員で構成され、平成30年4月1日現在における3市の人口は約27万1千人、また、当医師会の会員は289名であります。
 私は、平成30年6月9日開催の定例総会後に開催された理事会において一般社団法人刈谷医師会の代表理事(会長)を拝命いたしました。
 これまで災害医療担当の理事職に加え、刈谷支部代表の副会長に就任し、会務全体を見渡せる経験をさせて頂きましたが、今後2年間は私自身が会の代表として、56年の長い歴史のある刈谷医師会の会務の執行にあたることとなり、大変光栄であると共にその重責に身の引き締まる思いであります。
 さて、私たち医師会員は医療、保健、福祉、介護等の広い分野で3市と協力し、市民の皆様方の生命と健康を守り、明るく充実した市民生活のための社会基盤確立に寄与すべく活動をしています。
 しかしながら、医学は日々進歩している一方、超高齢社会の進展で急増する医療費を抑制する必要があることから、医療のさらなる効率化が求められ、医療制度改革はより厳しい方向に進むと言われています。
 そのため私たちは各種の学術集会、研究会、研修会等に参加するなど自己の研鑽、生涯教育、さらには医道の涵養、向上に努めています。
 また、今後「かかりつけ医」を持っての病診連携(病院と診療所の間の連携)、診診連携(診療所と診療所の間の連携)、病病連携(病院と病院の間の連携)など機能的な運用が患者さんにとって、適宣の容態に応じた高度先進医療を含めた良質かつ適切な医療の実現が重要であります。
 当医師会では、これからも行政との協力や各種関係団体との連携を深め、医療機関相互の連携をさらに推進する等、地域医療・地域包括ケアシステムが充実するよう活動してまいりますので、引き続き温かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 
  一般社団法人 刈谷医師会 会長  丸上 善久       2018.6.9
 
沿革
 
昭和 22年 (1947) 12月   碧海郡医師会 創設(進駐軍命令より16町村の医師が集まって)
昭和 25年 (1950) 4月   刈谷市医師会 創立
昭和 37年 (1962) 4月   刈谷医師会 創立(知立町・高浜町を含めて当時の刈谷保健所の担当地域)
昭和 45年 (1970) 12月   刈谷医師会館 竣工
昭和 46年 (1971) 4月   刈谷医師会臨床検査センター 開設
昭和 47年 (1972) 9月   刈谷医師会報 創刊
昭和 48年 (1973) 6月   休日診療所 開設
平成 4年 (1992) 4月   刈谷准看高等専修学校 開校
平成 8年 (1996) 8月   刈谷地域産業保健センター 開設
平成 14年 (2002) 3月   刈谷準看高等専修学校 閉校
平成 21年 (2009) 4月   新刈谷医師会館 竣工
平成 30年 (2018) 10月   刈谷医師会健診センター 開設
 

 

 

矢印
ホーム会長挨拶・沿革ニュース健診センター休日診療所臨床検査センター産業保健センターお問合せ在宅医療医療機関案内求人案内リンク
Copyright(c)2018 Kariya Medical Association all rights reserved.