刈谷医師会は刈谷・知立・高浜三市の医師を会員とする社団法人です。
 私たちは健康にして明るい市民生活が展開されるよう、日夜心を砕いています。
 われわれの行く手には、少子高齢化、地球温暖化、新しいウィルス疾患の発生などの脅威が山積しております。
 一方、医学・医術の進歩はすばらしいものがあるにもかかわらず、医療不信の声も止む所がありません。
 これは医療の専門化が進み、どこで診てもらったら適切な医療が受けられるか、分からないこともその一因かと思います。
 このホーム・ページがお役に立てば幸いです。

昭和22年(1947) 12月 碧海郡医師会 創設
(進駐軍命令より16町村の医師が集まって)
昭和25年(1950) 4月 刈谷市医師会 創立
昭和37年(1962) 4月 刈谷医師会 創立
(知立町・高浜町を含めて当時の刈谷保健所の担当地域)
昭和45年(1970) 12月 刈谷医師会館 竣工
昭和46年(1971) 4月 刈谷医師会臨床検査センター 開設
昭和47年(1972) 9月 刈谷医師会報 創刊
昭和48年(1973) 6月 休日診療所 開設
平成 4年(1992) 4月 刈谷准看高等専修学校 開校
平成 8年(1996) 8月 刈谷地域産業保健センター 開設
平成14年(2002) 3月 刈谷準看高等専修学校 閉校
平成21年(2009) 4月 新刈谷医師会館 竣工


トップ アイコントップページへもどる